【20180826 ノートルダムの鐘 横浜】マチネ お絵描きレポ

【注意】この記事では、劇団四季ノートルダムの鐘のネタバレを含んでいます。

 

 

 

 

 

私、個人の感想です。 

偏りや、個人的解釈を多く含んでいます。

ご了承下さい。

 

 

達郎さんにとって、この公演を含めて、あと2公演で横浜ノートルダムが終了だった、達郎さんにとっての前楽のこの日。

 

この日も、いつも通り、本当に素敵な舞台でした。
f:id:naomi-loves-math:20180901051109j:image

【達郎さんカジモド】
■Out there
この曲は本当に好きなので、隅々までいろんなことが印象に残ります。

 

時々聞ける「おっとと!」


上手の前タワーから降りてきた後、ベンチの上に乗って、そのベンチを傾けられて滑り落ちるシーンで、時々達郎さんは「おっとと」って言うんですよね(//∇//)

かなりはっきり、おっとと、って。(^^)

 

この日は、おっととの日でした!


気の向くまま~~歩きたい ぉっとと!!

 

客席は、黙っているけれど、テレパシーで「キターーーーー!!!」って、ハイタッチしまくり!笑
ヽ(*´∀`)八(´∀`*)ノ

 

こういう、「この俳優さん独自の “ いつもの ” 仕草」が本当に好きです。
       達郎さんの、おっととしかり。
       彰孝さんの、マリーに耳をあてるのしかり。

 

あぁぁぁ~~今日も観れた!
って幸せになります。

 

■Top of the world前の、エスメラルダとのやりとり

いつもより、達郎さんが笑ってた。
そしたら
いつもより、愛さんエスメも笑ってた✨

 

幸せが溢れてた……✨✨✨

 

まず、お顔の表情が違いました。いつも微笑みはあるけど、この日は、ふたりの笑顔がとても柔らかくて自然で、本当に幸せそうだった。

 

長い間ここにいるの?
生まれてからずーっと。

 

の、ずーっと、で、柵を指でツツーッとやった達郎さん。

ずーーーーーーっと、長い長い間、この聖堂にいたんだもんね。うんうん。

 

そして、歌の後、熱い鉛を自慢しようとする時。

 

ものすごく熱いから

 

のところで、エスメの手を「ちょん」とした達郎さん!!!

めっちゃイタズラっ子な表情をしながら、だけど思いきってエスメに触れた!!!

 

客席「………っ!!!( ☆∀☆)」

 

■ In a place of miracles
歌の最後。
エスメラルダと一緒に行く決意をしたフィーバスを仲間に入れて、ジプシーが旅立ちを歌い上げるシーン。

 

その姿を見て、エスメラルダに手を伸ばす達郎さん。

 

そして、その、伸ばした手を……


心を閉ざして 希望は捨てよう

 

で引っ込め、その手を叩く……
フロロー様に、「自制心」を教わったあの時と同じように。

 

「同じ仕草」には意味が込められているような気がするんです。同じメロディに意味があるように。

 

ミュージカルはリプライズが大事。

 

前回、達郎さんを拝見した時に気づいたのは、Top of the worldの最後の「ふたりで   いる」の仕草と、フロロー様から不純な感情を抑えろと叱られるシーンで「あの女のことを考えるな!」と言われた時の仕草が同じだったことです。

 

他にも、あまり気に止めずにそのまま受け止めてしまっているけれど、実は仕草のリプライズになっているところがあるのかもしれません。

 

***
絵は以上です。
以下文章にて。


■僕の小鳥さん後のお掃除
この日もマリーの球をふきふき。
鐘の中にすっぽり入っちゃう達郎さん。
か……可愛い………

 

■Out there
マリーにタッチ!
これも、達郎さんだけの “ いつもの仕草 ” ですね!


安部2枠さんから赤いケープを受け取る直前にマリーにタッチ。

 

マリーはカジモドにとって母のような存在なのかなと私は思っています。母に、いってきますを言っているように見えるんですよね。

 

■Topsy-turvy
お祭りが始まって、皆が集まってきて。


そして輪になる時。
その直前、誰よりもぴょんぴょん跳ね回って、めちゃくちゃ楽しそうな、安部2枠さん!


絶対、あの中でいちばん祭りを楽しんでるよね、安部2枠さん。笑

 

■Top of the world後
夜中に鐘を鳴らしたカジモドを叱りに、慌てて上がってくる野中フロロー様。


カジモドぉぉ!!
バシッ←階段の入口を手で叩く!


バシッって音しますから。笑

バシッって!

 

■Finale
ここのクワイヤさん大好き。


Finaleの立役者は他の誰でもない、クワイヤさんでしょ!ってくらいかっこええええええ!!!

 

怒涛の音の渦、声のビームが飛んできます。

 

手すりを乗り越えるときの O SALUTARIS SALUTARIS HOSTIA とか、
サンクチュアリー!の付近の  GLORIA!!  とか、
本当に好きです………
・゜・(つД`)・゜・

 

そして、達郎さんも最高に熱い。

  • エスメラルダぁぁぁあ!!!
  • サンクチュアリー!!!!
  • 聖域だぁぁぁぁ!!!
  • 石の聖人よ!
  • この炎を!

 

Finaleはいつも、全身にチカラ入った状態で、倒れそうになりながら、全力で観ます。

 

さて。

……この公演から4公演連続で観劇したんですよね。
なんとか、記録に残しておきたい…と思っています。記憶が薄れないうちに書かなきゃ!

 

今回も、お読みいただき、ありがとうございました✨✨✨