鐘絵1時間1本勝負その20

【鐘絵1時間1本勝負】
テーマ:劇中歌『オーリム』

f:id:naomi-loves-math:20181118233512j:image

(-""-;)💦💦💦💦💦
描きながら迷走した結果です………
暗いバラ窓と、決意の1歩を描きたかったですよ……………

 

💦💦💦💦💦💦
ワンドロ始まって以来初めて、提出を取り下げたい💦💦💦💦

 

ワンドロだから失敗してもそれはそれ。と覚悟を決めていたし、今までも納得いかないもの多かったけど………

今回のはほんと………(/´△`\)


#鐘絵1時間1本勝負
#鐘絵1時間1本勝負その20

HNDレポ:【20181013 ノートルダムの鐘 名古屋】ソワレ レポート

【注意】この記事では、劇団四季ノートルダムの鐘のネタバレを含んでいます。
 

 

 

 

 

 

 

私、個人の感想です。 

 

偏りや、個人的解釈を多く含んでいます。

 

ご了承下さい

 

 

マチネで燃え尽きてしまって思考回路が回らない状態での観劇でした。
ってかマチソワしたらHPもMPも尽きちゃいますよ………カテコはエリクサーだけど、強すぎて効き目がぶっ飛びます💦

 

頭真っ白状態ですので記憶も真っ白………(-""-;)
以下、泰潤さんカジモド多めの感想文です。


■シーン別

  • Out there

ガーゴイル達と話しているところにフロロー様がやって来て「誰と話していたんだ」と聞かれ、「石の友達……」と答える時。めっちゃ頭叩く泰潤カジモドさん💦
友達のことは大切だけど、ご主人様に理路整然と詰め寄られると、友達と話していた時のフワフワ楽しい気持ちは消えてしまって、ご主人様に気に入られる為に賢い子でいなきゃ、と自分を諌めているように見えました。
泰潤さんカジモドはご主人様に従順だと表されること多いですが、その片鱗が見える仕草でした。
ご主人様が怒っている(怒っていなくても、自分を責めている)のは自分のせいだ!自分は悪い子だ!……バシバシ!!
(/´△`\)


★今日のお話のシーン。イスを持ってきて、ご主人様が座る場所をふきふきして、ご主人様が座る仕草をしたのを確認したら、「ペタンッ💨」
ペタンコ座りは泰潤さんの得意技ですよね。あの大きな体がペタンと床に三角形にまとまるのがとても可愛らしい(^^)


★「どんな話だったかな」で「マリアがエジプトに逃げた」と答えられた泰潤さんカジモドを「そうだぁぁぁ✨✨✨」と、めっちゃヨシヨシする野中さんフロロー様。めっちゃヨシヨシ。めっちゃヨシヨシ!
名古屋で拝見する度に、甘々お父さんレベルが上がっていく野中さんフロロー様。お父さんどころか、孫に激甘なおじいちゃんレベルでベタ甘。
なのに、アフロディジアスを言えないカジモドに「バンッ!!!」て怒るんですよね……💦
あのギャップ本当怖いです💦


★歌の中でシャウト多めの泰潤さん。
僕は!!!【行きたい!!!】←シャウトぉぉぉ!


★大聖堂のドアを開ける前に、上手と下手のゴイルに挨拶をする泰潤さんカジモド。
ちゃんとひとりひとりに目線を送ってから軽く会釈。育ちの良さがにじみ出ています。

 

  • Top of the world

★「みんな話しかけてくるよ」と言った後「そんなのバカみたいだ」で頭を叩く泰潤さんカジモドにオフマイクで「ちょっ……と」って言いながら、叩くのをやめさせる愛さんエスメラルダ。
いつも、手で制するのは見ていましたが、泰潤さんがあまりにバシバシと頭を叩くから、思わずマジ止めしていました。頭を叩くカジモドの手を掴みそうな勢い。
それだけ、泰潤さんの演技が大きかったってことですよね。
友達の話を出来て興奮しちゃったけど、石なんか友達だと言ったらまたご主人様に叱られちゃう。今目の前にいる人はご主人様ではないけれど、もしかしたらこの人も僕を嫌いになってしまうかもしれない。そんなの嫌だ!!!
せっかく友達の話を出来る人に出会えたのに、嫌われたくない。その気持ちが伝わってきます。

 

  • Heaven's light

★「あれは違う」「そうだね」←可愛い
そうだね、の言い方が、どのカジモドさんもそれぞれに可愛いですよね。
泰潤さんは明らかにガーゴイルと会話してます。自分が納得するための「そうだね」でもなく、ちょっとあきらめた「そうだね」でもなく、吉田3枠ガーゴイルさんと会話してる。
その後のやり取りも、ひとりひとりのガーゴイルと会話しています。ガーゴイルが想像の産物じゃない、もう、本当にそこに存在してるよう。

 

  • Esmeralda

★「たいまつをもやそんだ」と言っちゃった野中さんフロロー様でした。
(゜▽゜*)キャッ

 

  • In a place of miracles

★クロパンの持っている杖、ヘビがモチーフでした。

………今日はここまでで………

 

今回も、お読みいただき、ありがとうございました✨✨✨

 

グッズレビュー:東京(大井町)CATS 35周年グッズ!

先日東京(大井町)CATSに行った時に、グッズを購入してきました!

 

今回の宝物たちは、

・35周年トートバッグ(2500円)
・紅茶セット(1000円)
です!!

f:id:naomi-loves-math:20181115011823j:image

ノートルダムの鐘のシークレットチャームに貢ぎまくっているせいで、CATSは控えめに💦💦💦

35周年グッズはどれを買うか(正確には、どこまで買うか)悩みましたが、これはマスト!と思っていたトートバッグを購入しました。
あと、通常商品からは、紅茶セットを✨
ノートルダムの鐘の紅茶セットと同じく、素敵なパッケージに惹かれて購入しました(*´ω`*)


では私的レビューを書いてみます!


35周年トートバッグ

f:id:naomi-loves-math:20181115011941j:image

キラキラですよ~✨
ロゴ部分が虹色にキラキラします。
ミストフェリーズが魔法かけたのかな(*´ω`*)

 

このトートの特徴は、何と言っても持ち手が2種類ついているところです!
肩からかける長さの【短い方】と、斜めがけできる長さの【長い方】がついています。

 

大きさ比較用に、既に販売されているノートルダムの鐘のトートと並べてみました。f:id:naomi-loves-math:20181115012040j:image

ノートルダムよりひとまわり大きい印象ですが、ノートルダムにはマチがついていて、CATSにはついていないので、両者引き分け!といったところでしょうか。

 

また、色の比較もしてみると、ノートルダムは紺、CATSは黒であることがわかります。
ノートルダム、黒だと思い込んでたんですが、公式に「紺」とされていました💦勘違いしてた~)

 


大きさは、A4は余裕で入るたっぷりサイズ。A4のフライヤーを乗せてみましたが、ご覧の通りです。
f:id:naomi-loves-math:20181115012116j:image

マチはないものの、今日お仕事行くときに、タンブラー・スポーツタオル・A4の書類20枚程度・スケッチブック・ペンケース(ハサミなども入っているおおきめのもの)・ポーチ2つ・お財布・スマホ・ハンカチなど細々したもの、を入れても形が崩れることなく快適に使えました。

中にポケットがないのが難点、おうちのカギが行方不明になりましたが💦

 

肩かけで使うと普通のトートですが、斜めがけにするとこんな感じです!
f:id:naomi-loves-math:20181115012146j:image

ちょうど腰の高さに来るので、めっちゃエエ感じですよ✨

 

 
紅茶セット

TOKYOのロゴのハンドタオルや、キャストの柄のクリアファイルなど、めちゃくちゃ迷ったんですが、ノートルダムの……シークレットチャームが………💦と、節約しなければならない状況の私。

 

ふと見ると、紅茶セットの柄が!!!
CATSロゴ・お月様・キャスト柄
欲しいの全部入ってるやん!(゜▽゜*)f:id:naomi-loves-math:20181115012222j:image

ということで、即買い決定。しかも飾れるしぃ✨素敵!

 

ノートルダムのと違って、CATSは裏側にもロゴが………これは飾る時に悩みそう………💦💦

f:id:naomi-loves-math:20181115012836j:image

 

 

パッケージの質感は、つるつるてかてか✨

f:id:naomi-loves-math:20181115012920j:image

 


スイートモーニング・アールグレイ・アッサムの3種類が楽しめる紅茶セットです。

 

それぞれのティーバッグが3個ずつ入っています。

f:id:naomi-loves-math:20181115012240j:image

 

 

中身も大事ですが、私としてはとにかくパッケージが大事!


開封してみると……f:id:naomi-loves-math:20181115012327j:image
ノートルダムの時と同じように、テープは一切使わず、紙を折って包んであります。

 

流石やでぇぇぇぇデザイナーさん!
(゜▽゜*)✨エエシゴト!!!


そして、今回は紅茶の原材料のシールもキレイに剥がせそうです。がんばろう。f:id:naomi-loves-math:20181115012436j:image

 

また額を買ってきて、入れる予定です!
前回のノートルダムの紅茶セットと同じやり方ができると思うので、前回の記事を貼っておきますね。


グッズレビュー:ノートルダムの鐘 紅茶セットのパッケージを飾りました - ひまわりの花の下で


今回は厳選してグッズを購入しました。
大切に、だけど身近なものとして愛着を持って使いたいと思います。

 

今日はここまでです✨

 

今回も、お読みいただき、ありがとうございました✨✨✨

 

SIL考察:「芝居は愛の真実と本質を描けるか」の賭けの真相

【注意】この記事では、劇団四季 恋におちたシェイクスピアのネタバレを含んでいます。

 

 

エリザベス女王の賭けの真相

(正確には、ウェセックスの賭けです。)

 

芝居は愛の真実と本質を描き出せるのか。

 

恋におちたシェイクスピアのクライマックスに、怒涛のように語られて、大切なことなのに通り過ぎて行ってしまう、エリザベス女王の賭けの清算
えっ、えっ、えっ、と理解しようと必死で聞くけれど、気がついたら終わってて、その後のフィナーレに突入……ってなりません?


初見の日の私は、「芝居は愛を描けるってことはわかったけど、なんか細かいことわかんなかった……まぁ、けど、大事なのは愛が描けるってことだから、まぁいいか……」とモヤモヤしつつも無理矢理納得して、観劇を終えました(^^;

 

今日はそこのところをハッキリさせたいと思います!

 

賭けの基本構造

まずは、賭けの基本構造をおさらい。


グリニッジに女王に謁見をしに行った際、「芝居は愛の真実と本質を描き出せるのか。」という女王の言葉に対し、ウェセックスが「描けるわけがない。私の財産を賭けてもいい」と答えることから、この賭けは始まります。
大変おもしろい賭けだと乗り気になる女王、「この賭けに挑戦するものは?」と周りに問いかけますが、応答はありません。

しかし、誰かが高らかに宣言します。「50ポンド!」
女王はこの賭けの判定役を買ってでて、この「大変おもしろい賭け」が幕を開けるのです。

 

そして、カーテン座で上演されたロミオとジュリエットを観た女王は、この賭けの判定として「(芝居は愛の真実と本質を)描ける。」とします。
描けると言ったヴァイオラが勝ち、描けないと言ったウェセックスが負け。
負けたウェセックスは、掛け金の50ポンドをヴァイオラに支払います。


f:id:naomi-loves-math:20181113061316j:image

 

これが基本構造ですが、ロミオとジュリエットの上演後の賭けの清算の場面で、謎がたくさん出てきます。

 

【以下、物語の核心のネタバレを含みます】

 

ネタバレになってしまいますが、清算のシーンをざっくり書くとこんな感じです。

 

  • 女王が登場する。
  • 舞台上にいるヴァイオラ(ケント)に、「男の貴方はとても素晴らしい女性の芝居をした。ティルニーが女だと見間違っても仕方ない」と褒め、ケント(ヴァイオラ)を女性だと言い張ったティルニーを「許します」と言う。
  • 賭けの清算を始める。
  • 「(芝居は愛の真実と本質を)描ける。」と判定し、負けたウェセックスに、勝ったヴァイオラに50ポンドを渡すことを指示。
  • 「ケントさんはこのお金を、しかるべき人に渡すでしょう」と女王が言う。
  • お金を受け取ったヴァイオラは「このお金を受け取るべき人は貴方です」と、ウィルに渡す。


さて、このシーン、多くの人が次の2つの点で疑問を持つのではないでしょうか?

 

  1. あの場面、ケント?ヴァイオラ?どっちなの?
  2. なんでウィルが「しかるべき人」なの?

では、この疑問を解いていきます。

 

1.あの場面、ケント?ヴァイオラ?どっちなの?


前提として、この時代「女性が芝居の舞台に立つのは法律違反」というものがあります。

女性なのにロミオとジュリエットの舞台に立ったヴァイオラは、罪を犯していることになるわけですね。

 

これを、女王が鮮やかに回避してくれているのです!

 

女王が登場した際、女王は、舞台上にいるのは【男のトマス・ケント】だと言います。
女王が言ってるんだから、誰も逆らえません。
そして、舞台上に女性がいるのは違反だ!と言い張ったティルニーに対し、女王は「(ケントの芝居はあまりに素晴らしかったので)貴方が騙されたのも仕方ありません。許します。」と言います。

あくまで、舞台上にいるのは【男のトマス・ケント】だと強調します。

許します、ってダメ押しの言葉つきです。女王が許してくれてるのに、いや、あれは女だ!って言い張ったら、女王の許しを覆したことになりますからね、ティルニーはもう何も言えないわけです。

 

そして、次に女王はヴァイオラに対し「(素晴らしい芝居をしたことは褒めますが、もう終わったのだから)彼女に返しなさい」と言います。

男のケントから、本来の【女のヴァイオラに戻りなさい、と言ってるわけですね。


この言葉をきっかけに、ヴァイオラは舞台から降ります。この、降りたってことが、【女のヴァイオラに戻ったってことなのかなと私は解釈しています。

 

ここで、賭けの清算が始まります。
なんやかんやあって、ウェセックスも舞台に登場し、賭けの清算です。


この時、舞台上にいるのは【女のヴァイオラ】【ウェセックス】【ウィル・シェイクスピアと、判定役の【女王】です。

女王は、この4人が揃っているからこそ賭けの清算をしますよ、と、話を始めます。

 

しかし、舞台上に【女のヴァイオラがいるのはマズイ。法律違反ですから。

 

なので、賭けの当事者の4人には、「今舞台上にいるのは【女のヴァイオラ】【ウェセックス】【ウィル・シェイクスピアと、判定役の【女王】だ」と暗に確認をした上で、客席にいる、事情を詳しく知らない観客には、舞台上にいるのはヴァイオラではなく【男のトマス・ケント】だということにしています。

 

だから、お金を渡すときに呼びかける名前は「ケントさん」なんですね。

 

以上より、
ケント?ヴァイオラ?どっちなの?…への答えは、

  • 「法律違反を言い渡してしまうティルニーには【男のトマス・ケント】
  • 「賭けの当事者には【女のヴァイオラ
  • 「事情をよく知らない観客には【男のトマス・ケント】

ということになります。

 

女王の賢さと、ヴァイオラを思う優しさに、感動です…!!

 

 

2.なんでウィルが「しかるべき人」なの?

この疑問には、「表面」と「深く」の、2段階で考察してみたいと思います。

 

■表面■
女王は、ウィルが「50ポンド」と言ってることに気づいている

グリニッジで賭けの話が出た時、女王の呼びかけに最初は誰も答えませんが、誰かがウェセックスの後ろから「50ポンド!(を賭けます)」と宣言します。
女王はそれをウェセックスが言ったこととして賭けを成立させ、自分が判定をするその日を楽しみにして、その場を終わらせます。

 

50ポンドと言ったのはウィルヘルミナですよね。

 

女王は本当はそれに気づいているんです。ウェセックスが言ったのではない、ウィルヘルミナ、つまりウィル・シェイクスピアが言ったのだと。


f:id:naomi-loves-math:20181113062252j:image

あの場面で、女王はこの賭けが
描けないと言ったウェセックス vs 描けると宣言したシェイクスピア
だと分かっているんです。よく考えたら、ヴァイオラは何も賭けていませんもんね。


でも、あの場にいたのがシェイクスピアだとは女王は言えません。

シェイクスピアがいたと言ってしまうと、いろんなことが壊れてしまいます。ヴァイオラの純潔・ウェセックスヴァイオラの結婚…。

そして、シェイクスピアには侵入罪が課され、新しい戯曲が生まれなくなる…、シェイクスピアの結婚も壊れてややこしくなる…。


だから、あくまで、賭けの基本構造は、最初に確認した通り、
描けると言ったヴァイオラ vs 描けないと言ったウェセックス
としておかねばならないのです。

 

さっきも載せましたが、この図ですね。


f:id:naomi-loves-math:20181113063513j:image

 

しかし、女王は真実を見抜いているので、この賭けの勝ち負けは、
ウェセックスが負け、シェイクスピアが勝ち
となります。

 

最初に確認した、賭けの基本構造上、勝ったのはヴァイオラだから、負けたウェセックスからヴァイオラにお金を渡させる。
   ↓
ヴァイオラは女王に「ケントさんは、しかるべき人にお金を渡すでしょう」と言われた瞬間、本当の勝ちは「50ポンドを宣言したシェイクスピア」だという女王の言葉の真意を理解して、しかるべき人であるシェイクスピアにお金を渡す。

 

…んん~、やっぱり、女王賢い!さすが!!!
と、ここまでが表面の考察です。

 

ここから、もっと深い考察を書いていこうと思うのですが、これはあくまで私の解釈です。
間違っているかもしれないことをご了承くださいませ。

 

■深く■
女王はシェイクスピアヴァイオラの恋に気づいている

この考察は、箇条書きにしておきます。
同意いただけるか、そうでないかは、皆さんにお任せするということで…

 

  • ロミオとジュリエットの舞台にヴァイオラが出てきた時に、女王の判定は決定した。本当に恋する2人が愛について演じたから。しかも、叶わぬ恋をしている2人が、叶わぬ恋を演じている。

 

  • 判定を決定し、賭けの清算を決めたのは舞台にヴァイオラが出てきた瞬間だが、そもそも、グリニッジで賭けについて言及した時点で、「芝居は愛の真実と本質を描き出せる」と女王も確信している。つまり、この賭けの勝者はシェイクスピアだと分かった上で、賭けを成立させている。なぜ「描ける」と確信しているかというと、愛を描けるかどうかどころか、愛する者が、愛する者に対して本を書いているのだから。

 

  • もともと芝居好きの女王は、シェイクスピアの才能を見抜いていた。同時に、お金がないことも。そこで、ウェセックスが賭けを言い出し、シェイクスピアがそれに応えた時、この賭けがシェイクスピアに世界に飛び立つキッカケとなる資金を与えるいいチャンスだと思った。だから判定役を買って出た。もしかしたら、バーベッジが宮廷付きの劇団のオーナーの話をシェイクスピアにしていたことも知っていたのかもしれない。

 

  • シェイクスピアが言う「50ポンド」という額は、最初にバーベッジが提示してきた額です。自分が愛の真実と本質を描き出せると確信しているからこそ、この額をもって賭けに参戦したんですね。

 

 


ヴァイオラは冒頭、シルヴィアを少年が演じていることを嘆いて「舞台の恋は絶対に本物の恋にはならない。私たち女が舞台に上がれるようになるまでは」と言いますが、これが最後までキーワードとなっている。


作品の中にいっぱいちりばめられている鍵のひとつですね!


他にも鍵はいっぱいある。本当に素敵な作品です。

 

ということで、今日はここまでです!

 

今回も、お読みいただき、ありがとうございました✨✨✨

HNDレポ:【20181013 ノートルダムの鐘 名古屋】マチネ レポート

【注意】この記事では、劇団四季ノートルダムの鐘のネタバレを含んでいます。
 

 

 

 

 

 

 

私、個人の感想です。 

 

偏りや、個人的解釈を多く含んでいます。

 

ご了承下さい

 

どうやったら見やすくなるんでしょう💦はてなブログの仕様の中で、いろいろ工夫してみますが、難しいですね。
今日は話題の最初に★をつけてみました。

 

今日は上手サイドだったので、上手方向からしか見えないいろんなものが見えておもしろかった(interestingの意)です。
斜めからじゃないと見えない、役者さんの目線とかが見えて、ほほ~ぅ、ってなりました。


■シーン別

  • Bells of Notre Dame

★吉田功太郎会衆さんのカーテシーがとても丁寧で深くて素敵。みなさんよりプラス15cmくらい深くて、しっかり相手を見て丁寧にされるんです。

 

★村木ジプシーさんの赤ん坊の渡し方。
とりあえず抱いてくる→嫌な物を渡すようにフロローに押し付ける。

 

この子を導いてやらねば……の時の野中フロロー様の赤ん坊の抱き方。
育てると決意するまでは物を抱きかかえているよう→育てると決意した瞬間から、愛しい子を抱く優しい手つきに。

 

この差がズシンときました。

 

★超絶凛々しく登場した達郎さん✨
だがしかし上手の私からは見えていた!後ろの髪がシッポのようにハネていたことを!


カジモドに変身してくしゃくしゃにしちゃったらわからなくなりましたが、はっきりシッポがあったのだ!
シッポ、シッポ(゜▽゜*)

 

  • Out there

★本日の達郎カジモドお掃除。
マリーの中の球を丁寧に、軸までフキフキ→マリーの内側を少し。

そこから、舞台のふちまでは、キョロキョロしながら楽しそうに移動。お掃除はサボリ気味?!
外を指さしたりして、とにかく楽しそうでした!


★達郎さんカジモドとガーゴイルとのやりとり。
達郎さんカジモドは、話してる相手のガーゴイルをちゃんと見てるんですね✨
めちゃくちゃ好感度UPです!

フロロー様に「友達と」って言って、友達を話題にしてるとき、友達のことを大切そうに話す✨
めちゃくちゃ好感度UPです!


★達郎さんカジモド、イチゴ🍓を受けとる前にはちゃんと手を拭く。まず、持ってる布巾で。そして服のスソでも。


★「今日のお話」の間、ずっと楽しそうな達郎さんカジモド。ほんとにご主人様とのお話が好きで楽しいんだなって伝わってきます。


★聖アフロ……が言えない達郎さんカジモドが一生懸命言おうとしてるところに、
【バンッ💢】
「聖アフロでぃーじあす!!💢💢💢」
マジで怒ってる野中さんフロロー様。
あの極端さはなんだろ💦💦
クロードの「徳の高い男として生きているけれど、歪んでる闇も持っている。その闇が出た瞬間」を表現しているんですよね?
恐かった💦


★OTは、もう、それはそれは、もう、素敵で、あれを聴いて泣くなというのが無理です。

死ぬまでここでひとりなのが悲しい気持ち、そこからポッと明るい希望を見つけるときの変化!!声色はもちろん、手の動きも、目線の安定感も、一瞬で変わる!


達郎さんのOTは本当に希望と勇気が詰まっています。
そしてそれが一気に解放されて、客席にキラキラが降り注ぎます。

 

あの声には本当に魔法がかかっている!

 

今日は「おっとっと」はなかったけれど、その代わりにとても美しい側転onベンチをご披露いただきました✨✨✨

 

  • Topsy-turvy

★皆さん素敵な笑顔で登場されますが、中でも、吉田功太郎ジプシーさんの笑顔のキラキラさは飛び抜けてます。
めっちゃキラキラ✨✨✨
登場してローブを脱いだ後の所作は注目ポイントです。
ローブを丸めた後、くるっと後ろを向いてオシリぺんぺん!日によってぺんぺん仕方が違います!

 

  • Rest and recreation

★清水さんフィーバスと野中フロロー様のファーストコンタクト。

えっ?あんなオモロイ系でした?
めっちゃコミカルなんです。
フィーバスのキョドり具合、ぎこちなさ、めっちゃ笑かしてきはります。
フロロー様の顔色うかがいつつのキスとか、笑いますやん!

ジプシーの横暴について歌い上げる野中フロロー様の顔を覗きこみながら、うんうん頷いて、過剰にお話に反応する清水フィーバス。

 

★トプシーで、やっぱり楽しそうなやまそーさん✨なんかしゃべってるの。もちろん聞き取れないし読唇術もないのでわかんないんだけど、お祭りに参加してて楽しそうでした。


★今日は上手サイドだったので、ダンス中のエスメの視線が見えたんです。
ダンス中におでこに手を当てる動きが2回あるじゃないですか。(←これめっちゃ好き!)
その2回目から、視線はフロロー様にロックオンなんですね!
そこから舞台を降りるんだけど、舞台降りてからもずっとフロロー様ロックオン。
周りで歓声を上げる人々には目もくれず、真っ直ぐにフロロー様ロックオン。

そら、あれ、フロロー様、落ちますわ、あの魅力を見せつけられたら!


エスメダンス後に、タンバリンにコインを入れる山田市民さんの塚田市民さん。
コイン入れ競争してましたw
俺が俺が!!って、お互いを押さえつけてw

競争は塚田市民さんの勝ちでしたw

 

★見世物は終わりだ!と言った後、周りの市民やジプシーには目もくれず、じっとカジモドを見ている野中フロロー様。近づいてきたカジモドを振り払い、カジモドはバタンと倒れますが、そのカジモドから目を逸らさない。目を逸らさずにずっと怒っていました。

 

  • Top of the world

★カジモドが柵に隠れる場面。
柵に隠れた達郎さんカジモドも、ガーゴイルのマネをしてたんです!
手がライオンの形になってて、おくちも開けて固まってた…(゜▽゜*)カワイイ


★達郎さんカジモド「冬は…寒い!(ドヤっ!!!)」

 

エスメラルダに話しかけなよ!と勇気づけるガーゴイルをひとりずつ見る達郎さんカジモド。うなづいたり、何か答えようとしたり!

 

★達郎さんカジモド、柵の上を歩く時、エスメラルダに手を振っていました!!!

 

  • Fright into Egypt

★「お話を!」とせがんで椅子を持ってくるシーン。いったん「いつもの場所」に置こうとしますが、くるりと振り返って、いつもより下手側に置きます。「アフロ…」と言いながら。いつもの場所に置いたら、隠してるフィーバスが見つかっちゃう!って気付いて、くるっと向きを変えるんですね!!!

 

  • Made of stone

ひとりにしてくれよ!!!でシャウト。お、怒ってる……怒ってるのね、カジモド……!!


■俳優さん別

  • 飯田達郎さん

私の、名古屋初達郎さんカジモド観劇でした。
「可愛さ」が増してるなって感じました。

そして……予想通りの『歌声✨✨✨』
ほんとにほんとに素敵でした!!!

甘さが増した気がしたの。

 

  • 阿部よしつぐさん

阿部クロパンさんのレベルがバリバリ上がってた!!
セクシーレベル、カリスマレベル、ぶっ飛びレベル、目力レベル、カッコいいレベル、痺れレベル……!!!

本当にクロパン。端から端までクロパン。
本っっ当にクロパン!!

……からの、ぱーりの朝……の優しい声!
あぁぁ!

 

  • 賀山祐介さん

トプシー冒頭で、手島市民さんからスる時の賀山ジプシー、めっちゃええ顔してはる!!
めっちゃええ顔(* ̄ー ̄)ニヤリ

スる前のニヤリ、スってる時のウヒヒヒヒ、スった後のドヤ!
最高に楽しそう!

 

  • 山崎聡一郎さん

トプシーの時は基本楽しそうなやまそーさんですが、カジが幕から顔を出した時から表情変わります。
是非見てみて下さい! 「祭りに積極的には参加してないけど、興味を持って見ている傍観者」の心理変化がわかります。

 

楽しいだけじゃない。
驚いたり、嫌気がさしたり、バカにしたり。
いろんな変化を経て、カジが王様に選ばれるとこまでは、楽しそう。
でも、トマト投げられると真顔になるんです。
そこからムチ打ちは、なんとも言えん辛い表情………でも次第に嘲笑に変わるの。

 

あの生き物に対して、どこまでならやってもいいって匙加減が、傍観者の中に勝手に作られてるんだって思いました。


さすがにソレはアカンやろう、って最初は思っているのに、「みんな」がやってると、次第にその同情の気持ちは消えていく。

楽しい表情からの、真顔への変化は、ゾクッとします。現実世界でなんだか身に覚えがあるかもしれぬ💦
最初は真顔になって表情が消えるけど、「慣れて」くると嘲笑に変わるの。

人間の心理って……群衆心理って……こわい、と思わされる演技です。

 

あとね、Hellfireんとき、超かっこ良かったぜよぉ!

 

 

 


今日はここまで……。
以上、私の超偏ったレポートでした。

 

今回も、お読みいただき、ありがとうございました✨✨✨

 

 

人に何かを伝えたいと思って話すとき、気をつけたいこと。

学生さんが書いた授業指導案の添削をしています。

大学行ったら「ちょうどいいとこに来たね、君ぃ!!!」と白羽の矢を立てられまして。

 

授業というのは、生徒に何かを伝えるための時間なんです。

「教師がしゃべりたいことを勝手にしゃべってるんじゃ意味がない。」…自分が授業をする時に、常に気を付けていたことです。

その授業で伝えたいことを、厳選して2つ選ぶ。その2つを伝える中で、もっと多くの情報を入れてもいいけれど、追加している情報は伝わらない可能性があることを認識しておく。(だから、追加分は、改めて授業内容に盛り込んだり、何度も何度も繰り返して伝えたりします。)

 

初めてその内容を学んでいる生徒たちには、2つ以上のことをきちんと伝えることは難しい。

2つという数字は、私の経験の中で感じた数字です。

テストが迫ってきたりすると、慌てていろいろ詰め込んでしまったりするんですが、それは教師の勝手な都合。

そうならない為に、授業時間数を把握し、たくさんある学んでほしい事項に優先順位をつけて整理する。

毎日その繰り返しでした。

 

さて、今、7本の指導案が目の前にあるんですが、この添削をしながらツイートした内容を、備忘録として記事にしておこうと思います。

まさに、雑記です(^^;

 

 

 

あのね、人に何かを伝えるには、お話の骨組みをしっかり作って、そこに肉付けをしていくイメージを持つべきだとあたしは思うのよね。

 

今、指導案の添削してるけど、とにかく教科書の順番通りに話が並んでるだけの指導案。

その授業で何を伝えたいわけ?ってなる。

 

そのわりに、ひとつの問題で、不必要な工夫を詰め込んでる。工夫は必要なんだけど、唐突なんだよね。

 

これじゃ、何を伝えたいんだかわからんよ

 

骨組みもないのに、肉付けばっかり目立つ。肉付けで個性を出したいのはわかるんだけど、そもそも何のために授業するんだか、そこを忘れたらダメ。

 

今日、歴史のお話を聞く機会があったのだけど、めちゃくちゃおもしろかったのよね。

その人が「伝えたいこと」として目標に持っていた内容は、スッキリひとことで表せるようなものではなくて、その目標を語るだけでもかなりの話すテクニックが必要になりそうなものだったんだけど、話を聞く相手である私の理解力と興味関心をパッと分析して、そこに合わせて、話の深さや挙げる例を調整して下さる。

 

相手によって話をその場で変えると、伝えたいことがブレやすいんだけど、しっかりと軸があるから、ブレずにちゃんとレールを進むわけ。

 

脱線しながらも、ポイントで軸に戻ってくる。

 

最初は私は話の軸をつかめないまま聞いてたんだけど、脱線しては戻り、例を聞いては確認し、を繰り返す中で、私の中にもしっかり軸が確立された。

 

話し手の中に軸があることはめちゃくちゃ大事だけど、その軸を聞き手の中に構築することはもっと大事。

 

聞き手の私の中に軸が確立されてきたな~って頃に、ギリギリ私が答えられる深度の質問をされる。これに答える為に、今まで聞いた話を自分の中で必死で整理するんだけど、この作業も聞き手にとってすごく大事な作業。自分で理解を深めるからね。

 

授業の発問ってその為にあるんだぜ。わかってる??←指導案作成者へのツッコミ

 

生徒に参加させなきゃいけないから、とりあえず発問するんじゃないんだぜ

 

話し手は、その内容のスペシャリストだから、話したい内容はめちゃくちゃ広いはず。広い広い草原のように、話すフィールドは広いし、でも一部に注目すると、草の種類から生きる虫まで、深く話せる。

 

けど、聞き手はその景色を見るの初めてだから、あまりに広く話されるとどこを見ていいかわからない。

 

話し手に、ほらこの景色キレイでしょう!!と大風呂敷を広げられて、あっちもキレイこっちもスゴイとやられると、聞き手はどこを見たのか忘れちゃうし、印象は薄くなる。

 

今日の話し手さんのスゴイところは、景色をバーンと見せてくれたあと、景色を見るポイントをいくつか提示してくれて、そのポイントを元に景色を見ると、聞き手自身が自ら景色の中に新しい発見を出来ること。

 

正直、今日の話の内容は私の超苦手分野だったんだけど、気づいたら引き込まれてたし、ポイントがとてもわかりやすかった。

 

でね、スゲーと思ったのはね、一通り話を聞いてから、最後に「最初に話したこと」に戻ったんだけど、

最初に聞いたとき

話を聞いてから改めて聞いたとき

に、

 

全然違う印象を持ったことなんだよね。

 

授業でもそれを実現してほしいんだよね………

 

無味乾燥な問題が、色づいて鮮やかに輝き出すような、そうゆう授業をしてほしい。

 

俺こんな工夫考えたぜ!スゲーだろ、見てくれよ!ってゆー、教師の自己満足の授業じゃなくてさぁ……

 

今日、話し手さんとも話したんだけど、「これ授業で習ったはずだよね?でも印象に残ってないや」と。今日の話し手さんのように、話に物語があったら、私は絶対に覚えていたと思う。

なぜ印象に残らないか。

興味なかったからだと思う。

 

だからさ、そこに、興味持たせるテクニックを使ってほしい。

 

興味持たせるテクニックってね、その教師自身の人間としての豊かさがモノを言うと思うんだよね。

 

例えば今日の話は、私は大嫌いな内容だったけど、話し手さんは、私を分析した上で、自分の持つ引き出しの中から、私に合った引き出しを開けて話を取り出して並べてくれた。

 

その引き出しの多さは絶対大切。

 

かといって、生徒の興味に合わせて広く広く引き出しを持たねばならないわけではない。

 

話し手が、自分はコレが好きなんだ!って自信を持って言える何かを持ってれば、話し手がその話をするととてもキラキラ輝くの。

聞き手がそれに興味なかったとしても、話し手がキラキラ輝かせて話をすれば、聞き手にもとても魅力的なモノに見える。

 

授業案見てて、脱線を恐れてるのがすごいわかる。だから、つまんない。そのくせ、変なとこでいらん工夫しててウザイ。

 

脱線を指導案に書く必要はないけど、なんだかなぁ、力を入れるとこが違うんだよぉぉぉ

鐘絵1時間1本勝負その19

【鐘絵1時間1本勝負】
テーマ:劇中歌『世界の頂上で』


f:id:naomi-loves-math:20181111235007j:image

ここからは何でも見える!!

 

………エスメの髪が………………破滅💦
あぁぁぁぁo(T□T)o
難しい!!


直せば直すほどひどくなってしまった……
あの美しい黒髪はどうやったら描けるのでしょう……

 

水彩、色鉛筆、ペン

 

#鐘絵1時間1本勝負
#鐘絵1時間1本勝負その19