オペラ座の怪人、豆知識

ハンニバル】【マスカレード】【7重唱】

 

オペラ座の怪人  静岡公演 
開幕おめでとうごさいます!!


ひとつ前の京都公演の時に書いた「オペラ座の怪人豆知識」を再掲します♪ヽ(´▽`)/

 

【注意】この記事では、劇団四季オペラ座の怪人のネタバレを含んでいます。

 

 

1枚目
f:id:naomi-loves-math:20180721055629j:image

文字が読みにくいので、書き起こしました。

 

ハンニバル
最初のシーン、「ハンニバル」は、オペラ「ハンニバル」のリハーサルのシーンです。
ハンニバルがローマと戦っている途中に、自国のカルタゴに凱旋したシーンです。

 

だから、歌詞を聴いていると…

ストーリーを知って聴くとオモシロイですよ。

 

登場人物…

地中海の都市国家カルタゴの将軍。すっごく強い。象を戦場で使ったことで有名。

 

  • エリッサ(カルロッタ演)

ハンニバルの愛人。

 

ちなみに、最初のオークションのシーンで、一番に出てくる品物は、この「ハンニバル」の公演のポスターなのです。

 

 

より深く・・・
オペラ座の怪人オペラ座が舞台ですから、劇中で「オペラ」が演じられます。劇中劇ですね。


演じられるオペラは3つ。 


しかし!3つとも、実在するオペラではありません。
オペラ座の怪人の作曲者、Andrew Lloyd Webberの創作です。
(しかも、オペラ座の怪人で演じられる部分だけしか存在しないのです)

 

リハーサルのシーンですが。上にも書いたこと、これが基礎知識ですが、さらに深いところまで知ると、これがまたオモシロイ!ハンニバルの愛人エリッサは他の人ともデキていて、リハーサル中に目配せしている…とか!

 

  • イルムート

モーツァルトのオペラ「フィガロの結婚」がモチーフになっています。

 

モーツァルトのオペラ「ドン・ジョバンニ」がモチーフになっています。
このオペラを知っていると、歌詞の「高いツケ払った」などの意味が分かります。
このオペラは、ファントムが作曲したことになっています。

 

 

2枚目
f:id:naomi-loves-math:20180721055938j:image
【マスカレード】
マスカレードって、何?


マスカレード=仮面舞踏会


文字通り、仮面をつけて行う舞踏会です。
「仮面を付けることで素性を隠している」というのがポイント!


        誰がっ誰なぁのか分~からないっ♪


そして、身分も隠しているので、貴族と召使の許されぬ恋もこの日だけは…とか。ドロドロですね!


実際には、仮面を付けたって誰だかはわかるでしょうけれど、『仮面を付けているときは無礼講』っていうルールがあって、それを破るのは恥、とされていたそうです。

 

2幕最初のマスカレード。
これは、1幕最後のイルムートで壊されたシャンデリアの修理完成記念のガラ・コンサート!(何かを記念して行われるコンサートのこと。)


新年のお祝いのコンサートでもあります。
イルムートの事件から半年後です。
(幕間の20分で半年経ったわけですねw)

 

このマスカレードの主催者はラウルです。
クリスティーヌは自分のせいでシャンデリアが落ちたと、ふさぎ込んでいたのですが、ラウルがこんなに素敵なマスカレードに連れてきてくれたので、笑顔を取り戻しています。


しかし…ここで、ファントムに対するみんなの認識の違いが。

  • ラウルも、支配人たちも、ファントムを実際には見ていないので、半年も経ったし、もう平気!と思っています。
  • クリスティーヌだけは、ファントムに実際に会っているので、おびえていて、「婚約を隠して」って言うのです。
  • マダムジリーもファントムのことを知っているので、ラウルに忠告しようとしますが、ラウルは聞く耳を持ちません。

 

衣装の秘密
クリスティーヌの衣装は、ラウルが選んでくれたもの!


月や星のモチーフが散りばめられています。
ラウルからもらった婚約指輪をネックレスにして首にかけています。婚約が、怪人にバレるのが怖いから…

 

ラウルの衣装は軍服です。

 

 

3枚目
f:id:naomi-loves-math:20180721060011j:image


【支配人のオフィス~プリマドンナの7重唱】
みんな一斉に歌うので「何言ってるかわからん!」ってなりますが、それぞれ悪口を言っていたり、自分の思っていることを勝手に歌っているのでオモシロイですよ。歌詞カードを是非見てみてくださいね。

 

  • フィルマンさん

売れ行きが気になる!ビジネス第一の人。

 

オペラ大好き!芸術大好きな人

 

  • ラウル

オペラ座パトロン。でも、オペラの知識はあまりない。クリスティーヌの幼馴染。20代前半?

 

  • カルロッタ

オペラ団の(現)プリマドンナ。外国人ですね。どこの国かな?

 

  • ピアンジ

オペラ座の第1テノール。カルロッタの恋人。

 

  • マダム・ジリー

オペラ団のバレエ教師。(映画だと)ファントムを助けた人。四季版でも、ファントムとつながりがありそうですよね。

 

  • メグ・ジリー

マダムジリーの娘。バレリーナ。クリスティーヌの親友。

 

***

オペラ座の怪人も、考察し始めるとめちゃくちゃ深い深い作品です。

オペラ勉強したい……!

 

今回も、お読みいただいてありがとうございました✨✨✨